2011年03月07日

ヒノクニと同時に。[3/7]

九州新幹線の全線開業に合わせ、
熊本市現代美術館さんでも収蔵作品の展示が始まったそうです。


「キャラクターズ〜九州ゆかりの若手作家たち〜」

出品作家=井上雄彦/瀧下和之/山本太郎/ミヤザキケンスケ

http://camk.glide.co.jp/blog/index.php?eid=1248


僕のは2008年春の熊本城築城400年記念で
文字通り一般の方々の「手」を借りて公開制作した特大屏風

「桃太郎図ノ番外 鬼ヶ島で築城祭。」

だと思います。
桜の花びらの部分をピンクの手形、石垣に黒の手形をコラージュしてます。

きっと「ヒノクニ」の鶴屋展に気を使って
僕や山本さんの収蔵作品を展示してくれるんだと思います。
学芸員さんの気配りに感謝です。


この記事へのコメント
色んな方が手助けしてくれているのが凄いですね〜。

企画なので関係ないとは思いますが、井上雄彦さんとのコラボレーションができたらカッコいいですね!
※鬼 対 武蔵という決闘なんかカッコいいと思いました。
Posted by A.S at 2011年03月07日 17:38
そうですね。
色んな方々に、動ける範囲の最大限の協力を
していただいて感謝です。
Posted by 瀧下 at 2011年03月08日 12:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。