2012年01月06日

記録として(続き)。[1/6]

昨夜東京に戻ってきました。
まだ片付けは終わりませんが、親戚や高校の先輩がお手伝いに来てくれてるので
物凄く助かってます。

011904.jpg
この狭い道幅から2階(画室)に燃え移ってきました。

011905.jpg

011928.jpg
作家仲間の大森暁生さんと作品交換した蝶のミラー作品もこのとおり。

011930.jpg
帰省中に制作をすすめようと送ったパネルたち。

011939.jpg
3階の倉庫部分。昔の作品たちがここにありました。

011995.jpg
今回の刊行記念フィギュア。外箱はボロボロでしたが中身は無事でした。

011997.jpg

012019.jpg
30号サイズの15点組連作「桃太郎図ノ弐百弐」の一部。

012049.jpg
無事だった作品もありますが、ほとんどはススが焼き付いてるので発表は難しいです。
額装されてた作品も浸水してたので乾いてみないと何とも…

012050.jpg

012053.jpg
熊本アトリエにストックしてたパネルたち。
泥水をかぶってたらアウトです。

012055.jpg

012062.jpg
昨日は月がでてました。



posted by onitaiji at 21:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 熊本アトリエ焼失 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新聞で掲載されてから、その後とても心配していましたが、
酷い状態になってしまいましたね。
言葉に尽くせません。

後のブログで、隣家の火元となった人からはその後を心配する連絡が全くないとのことですが許せませんな・・・

どんな神経しているのか。

狭い町だから、そこまで非常識なことをしていると、もう町は歩けないでしょうね。

近所、瀧下君のファン、みんな怒ってるよ!



Posted by ヒノクニの子 at 2012年02月10日 09:51
心配していただきありがとうございます。

実家のなかでも生活拠点にしてる部分や店舗、ここ数年で改築したアトリエ・倉庫などが全滅なので、中に足を踏み入れないと被害の実態は伝わりにくいと思います。。。
Posted by 瀧下 at 2012年02月10日 17:13
瀧下和之さま

始めまして、宮崎光子と申します。

ホームページで情報の公開をして問題の解決に当たっていましたが、

ホームページが突然消されてしまいました。

それで、復活を
めざしておりますが、今の所まだの状況です

情報公開をしながら問題の解決に当たっていました。

サイトが復活すればご協力お願いします。

http://nihonfujin.web.fc2.com/

さて、火事に遭われたそうで大変だったと思います。

がんばって下さい。

私は歯科で薬害に遭い、携帯電話の中継基地局からの電磁波で電磁波過敏症になり警察にも訴えましたが

なにもしてもらえないどころか、活動中に不当逮捕を受けました。

それで、警察の理不尽な対応は理解できます。

テクノロジー犯罪をご存知てしょうか?

NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク ホームページ

いまやマインドコントロールはちょちょいのちょい。

HAARP Home Page

高周波活性オーロラ調査プログラム - Wikipedia


人口地震が起こせたり、ドラエモンよろしく、どこでもドアのように物がなくなったり出てきたり

昔でいう神隠し

とにかく世の中は理屈ではないようです。

UFOは本当にあって人間が乗っているらしいです。

タイムトラベルも現実にできるのだそうです。

私など、薬害や公害のようなトラブルに遭うのは性的問題があると厚生労働省の人にほのめかされたりして
被害者なのに悪い人みたいな言われ方納得できないと思っています。

交通事故もそんな感じで、火事はどうなのと思ったりします。

理不尽でいえば、地震大国日本に世界一の密度で原発があること、

日本は武器輸出をしていて、その武器により命を奪われる人もいること

などなど数えたらきりがありません。

警察が動かない時は動けない時でもあると思われるので

仕方がない、とあきらめる他今の所なすすべがないようです。

私は活動してきましたが、最近あきらめモードに入ってきました。

火元の加害者と思われる人が本当の加害者でない場合もあるので言えないのかもしれません。

ところで、私は先日福岡の三越デパートで瀧下さんの作品を拝見させて頂きました。

かわいい鬼さんのフィギアがあったりして、現代の若い作家さんだろうなあと思いました。

絵も面白くて、どうやって描かれるのかなあなんて思ってみていました。

日本画のような洋画のようなマンガのようでもあり、新しいジャンルでしょうか?

私の場合見せて頂くだけですが、絵葉書を3枚頂いて帰ってきました。

三越さんは色々な展示会があっているので、天神に出かけた時には見させていただいております。
私は先ほどもお話しましたが、薬害公害の患者でして活動をしています。

そのことを訴えて選挙に2度でましたが、落選しました。

それで街頭演説もやっておりまして、最近では電磁波の強いスマートフォン反対に力を入れたりしています。

そして、胸にゼッケンをつけサンドイッチマンのようなかっこうで、マスクにサングラス、アルミの鍋を逆さまにしてかぶり帽子にしていました。

今日など、小学生がよってきて、写真に撮られたりして、なかなかの人気ぶりでした。

子どもはチンドンヤのような格好は好きみたいです。

しかし、三越では他のお客様の迷惑になりますのでお辞めください、と全部とらされてしまいました。

着物のコーナーに久留米絣りの洋服が売ってあってそれを買ったのですが

買うまでは何ともおっしゃらす買い終わったところで、係りの男性3人に取り囲まれ

外していただけなければ、他のお客様の迷惑になりますので

お帰りください、とのことでした。

何とも現金なお話ですが、ソフトバンクの上着と北島三郎先生のタオルも身につけていてそれは好評のようでした。

アルミの鍋の帽子は電磁波よけの意味もあるのですが、鍋に怒った顔と笑った顔を描いていて、「ダリの会」の活動とし会員を募集しています。

奇抜な格好をして問題提起のアート活動です。
ぜひ名誉会員になっていただき、奇抜な格好をして街を歩いて頂きたいのですがいかがでしょうか?

そして、ゼッケンには

「思いやりのまちづくり ケータイは公害裁判になっています。電源オフへ」

と「障害者にやさしいまちづくり 私は電磁波過敏症です。ケータイ電源オフへ」

と書いていたのですが、これを他のお客様の迷惑になると外させる行為は

人権侵害にあたると思うのですが、どう思われますか?

今後障害者に人権侵害をするようなら、三越での展示会は考える!

とボイコットの意志を示して頂けると助かるのですがいかがですか?

ぜひともご協力お願い申し上げます。

お返事、首を長くしてお待ち申し上げております。





Posted by 宮崎光子 at 2012年02月29日 22:36
宮崎さん>>

作品観ていただきありがとうございます。

僕の作品は鬼や風神雷神などなど、描いてるモチーフは
「和」なものばかりなのでよく「日本画」に間違われるのですが、
使ってる画材がアクリル絵具なので「洋画」になります。

木板に下絵を描き、その線を彫刻刀で彫り、彩色しています。
なにぶんスケジュールが多忙で作品制作&実家のことで手一杯なため何のお力にもなれませんが、
またどこかでご覧いただけると幸いです。
Posted by 瀧下 at 2012年03月02日 20:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。