2014年06月05日

嬉しいご報告。[6/5]

画商さんから嬉しい情報が。

2011年の九州新幹線全線開業記念として新宿高島屋・熊本鶴屋で
開催した「ヒノクニ展」。
その際に同郷出身の作家である山本太郎さん武田双雲さんとともに
(今は亡き)熊本アトリエで制作した屏風作品がこのたび熊本駅に
収蔵されることになりました。
常設は作品の劣化を早めるという事で、周年行事や何か記念行事の際に
一般公開される予定だそうです。

画商さんの尽力ですが、あの作品を観るのにふさわしい場所で
また観れる機会があることがスゴく嬉しいです。

IMG_0581.JPG

IMG_0592.JPG

DSCN1328.JPG

DSCN1335.JPG

DSCN1363.JPG


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。