2018年03月24日

メナード美術館ポスター。[3/24]

メナード美術館からポスターなど届きました。

今年秋から4冊目の画集刊行記念展が各所でスタートし、
いまもその制作に追われる日々ですが、
それと対をなす今年のメインイベントです。

一昨年の成川美術館での個展、昨年の熊本市現代美術館での「誉のくまもと展」、
そして今年のメナード美術館…
良い出会いに助けられてます。

http://museum.menard.co.jp/

ポスターやチラシ、チケットにまで全面に押し出していただいて、
嬉しい限りです。

P3242583.JPG

P3242584.JPG

P3242586.JPG


posted by onitaiji at 17:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月08日

風詠抄―楽(RAKU)。[3/8]

昨日からはじまりました。
僕は6点出品してます。

軸風の桃太郎図×5点と、30号の富嶽雲龍図です。


〜高島屋美術部創設110年記念 『 風詠抄―楽(RAKU) 』〜

■3月7日(水)→20日(火)
■新宿高島屋 10階 美術画廊
※最終日は午後4時閉場。

高島屋美術部は110年の歩みの中で、百貨店内にある画廊として広く一般大衆に向けて質の高い美術作品や作家を紹介するため、数々の展覧会を開催してまいりました。一方、襖や屏風、掛け軸、工芸品など、日本の美術は室内装飾や実用品としてくらしの中で生まれ溶け込み、またくらしや文化とともに発展してきました。島屋は日常の文化に寄り添い、人々の生活を豊かにする企業として、そうしたくらしの中で美術に親しんでいただくことを大切に思い活動をしてまいりました。
その中で現在、特に今世紀に入ってからのIT革命に端を発した止まることを知らない高度な情報化やグローバリズムなどの進展による価値観の劇的な変化と多様化の波は、百貨店の画廊をとりまく美術市場にも大きな影響を与えています。
私たちは時代が移り変わり、社会が変化し多様化しても、そこを貫く普遍的な美の価値が存在すると信じ、今回はベテランから気鋭作家、伝統工芸から現代美術まで多様なジャンルの優れた表現者の皆様の出品協力を得て、高島屋が考える現代の美の空間をご提案させていただきます。 時代の風を読み、美を通して人生の詩情を詠む。伝統と現代、平面と立体、素材や技法、多彩な作品が相対峙し融合することで奏でる空間の抄。今展にて皆様それぞれの美を見いだしていただければ幸いです。

〜出品作家(順不同)〜
天野 喜孝(絵画)・井上 裕起(彫刻・立体)・瀧下 和之(絵画)・永島 千裕(絵画)・花井 祐介(絵画)・松岡ミチヒロ(立体)

P3072545.JPG

P3072546.JPG

P3072548.JPG

P3072549.JPG

P3072550.JPG




posted by onitaiji at 10:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

月刊美術表紙。[2/20]

本日発売の「月刊美術」3月号の表紙を飾らせていただきました。

年末にスパイラルで展示した風神雷神図屏風です。


P1000693.jpg
posted by onitaiji at 10:24| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

ラジオ出演。[2/15]

今度の日曜18日と、次の日曜25日、
いずれも朝6:00-6:30にラジオ出演します。

「日曜アートサロン和錆(わさび)」

http://www.tfm.co.jp/wasabi/

早起きの方はぜひチェックしてください。
posted by onitaiji at 20:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

個展スケジュール。[1/26]

ひっっさしぶりの投稿になってしまいすみません。

今年秋から来年前半にかけては、
画集「JAPON:ism2(仮)」刊行記念もあり、個展が増えます!
とりあえあず来年前半までの個展スケジュールを下記に列記しますが、
「※巡回」と書いてあるもの以外は全て新作展です。


2018年4月 そごう神戸店
2018年5月 そごう千葉店
2018年7月 六本木ヒルズA/Dギャラリー
2018年8月 長崎浜屋
2018年7〜9月 メナード美術館(個展ではありません)
2018年10月 東美アートフェア
2018年10月 天満屋広島店
2018年11月 高島屋新宿店 
2018年11月 高島屋大阪店 ※巡回
2018年11月 天満屋福山店 ※巡回
2018年12月 高島屋京都店 ※巡回
2019年1月 松坂屋名古屋店
2019年1月 高島屋横浜店 ※巡回
2019年1月 鶴屋百貨店
2019年3月 アートフェア東京
2019年3月 そごう大宮店
2019年4月 天満屋岡山店
2019年5月 ギャラリー和田
posted by onitaiji at 18:05| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

鬼フィギュア4種販売開始。[9/22]

4種のフィギュアがいよいよ販売開始です。

■赤鬼(あぐら金棒ver.) ed.350 28,000円(税別)

あぐら金棒赤.jpg

■青鬼(あぐら徳利ver.) ed.330 27,000円(税別)

あぐら徳利青.jpg


■蒼鬼(モモ抱えver.) ed.230 26,000円(税別)

モモ蒼.jpg


■紫鬼(金棒ver.) ed.111 23,000円(税別) 
※こちらは10/18〜30の間、新宿高島屋(美術画廊)にて先行販売。
 ed.は選べませんがすでに予約可能だと思います。

金棒紫.jpg
posted by onitaiji at 23:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宝塚観劇。[9/22]

今日は飾付けの合間に、今回カルタの朗読を担当していただいた
宝塚歌劇団(月組組長)憧花ゆりのさんが出演されてる
「All for One ~ダルタニアンと太陽王~」を観に行きました。

http://kageki.hankyu.co.jp/revue/2017/allforone/index.html

いや〜〜良かったです!
憧花さんの演技はもちろんのこと、夫婦揃って大ファンの
美弥るりかさんもかっこ良かった!
最前列で観劇できたので、役者さんたちの息づかいまで感じることができました。

僕ももっと頑張らないと。
posted by onitaiji at 22:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

高島屋美術部の紹介ページ。[7/22]

高島屋のHP内CSR頁文化欄に掲載されてます。

http://www.takashimaya.co.jp/corp/csr/culture/art.html
posted by onitaiji at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

カルタ原画。[5/29]

秋の個展にむけて鋭意進行中。

カルタ原画48点のうち37点が完成しました。
詳細はまた後日。

P5292172.JPG

P5292173.JPG

P5292175.JPG

P5292176.JPG



posted by onitaiji at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

ヒノクニからの義援金報告。[1/25]

昨年秋に日本橋高島屋・新宿高島屋にて開催しました「ヒノクニ」での
作品売り上げの一部を無事に熊本県に届けることができました。

瀧下和之・武田双雲・山本太郎の3名からの合計で

254万1887円

です。
少しでも被災した方々の役に立てていただければと思います。

作品を購入してくださった方々、高島屋さん、関係各所のみなさん、
ご来場いただいた方々まことにありがとうございました。
posted by onitaiji at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

一年を振り返って。[12/30]

今年も残すところあと2日。

一年を振り返ってみて良かったことは、
まずプライベートでは長女の誕生!
家庭内の男女比が2:2でちょうどイイ感じです。
仕事面では成川美術館での個展開催が大きなニュースでした。
ターニングポイントとなるいい年だったと思います。

ただ、つらいこともありました。
なにかと気に掛けていただき、誌面での対談まで引き受けていただいた
千代の富士(九重親方)が亡くなられたことです。
これから長い時間をかけて、都度お話ししたいことがたくさんありました。
残念でなりません。

そして5年前のちょうど今日。
実家と熊本アトリエの焼失。
隣家からのもらい火だったんですが、しばらく謝罪も無く
絵の具1本の弁償すらない隣家の対応の悪さのせいで、
未だまったくと言っていいほど傷は癒えてませんが、
変わらず制作活動を続けていけてることには、
周囲の方々にただただ感謝の気持ちで一杯です。

来年も張り切って頑張ります!

posted by onitaiji at 21:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

獅迅会。[11/24]

月曜日からグループ展が始まってます。
各作家6号と4号の計2点ずつを出品してます。

「獅迅会」

出品作家=尾坪亜紀/瀧下和之/松岡歩/繭山桃子/村上紘一/山村龍太郎毅望

2016年11月21日(月)- 28日(月)
11:00-18:00(最終日は17:00閉廊) 会期中無休

会場=柳井美術
   113-0022 文京区千駄木1-22-33

DM2.jpg
posted by onitaiji at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

ロイコペ作品。[11/22]

毎年恒例のロイヤルコペンハーゲン作品も先日無事にサイン入れを終えました。
2017年酉年の作品は「桃太郎図ノ番外 鬼ヶ島で巣立つ。」です。

巳年からスタートし、今回で5作目になります。

2017RC干支 酉 額装.jpg

PB041731.JPG

PB041730.JPG

PB041727.JPG
posted by onitaiji at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

四神図。[11/21]

御依頼で制作した「四神図」20号。
北に玄武、東に青龍、南に朱雀、西に白虎です。

すごくお待たせしてしまい申し訳ありませんでした。

四神図20M.jpg
posted by onitaiji at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

bonsai。[11/16]

四季彩舎さんにて二人展が始まりました。

以下、四季彩舎HPから……

この度、四季彩舎では開廊20年特別企画として「bonsai」を開催いたします。
鬼をモチーフにした作品で人気を博している注目の若手作家、瀧下和之。
数百年の伝統を持つ盆栽から昇華した彩花盆栽の創始者、山田香織。
それぞれ、第一線で活躍中の二人が一つの空間で競演します。
お互いの感性が呼応した独創的な世界をお楽しみください。

開廊20周年特別企画
「bonsai」
瀧下和之 山田香織 2人展

2016年11月14日(月)- 23日(水)
11:00-18:30(初日14日のみ12:00より営業) 会期中無休

http://www.shikisaisha.com/

141764.jpg

141768.jpg

141772.jpg

141775.jpg

141780.jpg

141781.jpg

141802.jpg

141803.jpg

会場には6体の鬼フィギュアも展示されていますが、
すべて、発売時期未定の非売品となってます。
問い合わせが多いそうなので念のため。


posted by onitaiji at 11:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月11日

浮世絵UKIYO-E STUDIOサイト。[11/11]

瀧下和之の浮世絵作品12作が購入できるホームページがオープンしました。
ちなみにロゴは僕のデザインになります。

http://www.ukiyoestudio.com/
posted by onitaiji at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

記念撮影。[10/14]

2011年3月のヒノクニ会場にて。

DSCN1363.JPG

2016年10月のヒノクニ会場にて。

141672.jpg
posted by onitaiji at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒノクニトークショー。[10/14]

昨日ヒノクニのトークショーが無事に終わりました。

太郎さんと双雲さんが98%お話され、僕は2%のオブジェに徹しました。
またこの3人で何かやりたいですね。

6746.jpg

6755.jpg

6775.jpg

6813.jpg

6864.jpg
posted by onitaiji at 10:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月13日

ヒノクニin新宿高島屋。[10/13]

明日は新宿高島屋でトークショーを行います。
お時間ありましたら是非お越し下さい。

……以下、新宿高島屋ホームページより転載……


「ヒノクニ」瀧下和之・武田双雲・山本太郎(絵画・書)

■10月1日(土)→17日(月)
■10階 美術画廊
※最終日は午後4時閉場。

このたび新宿高島屋では「平成28年(2016年)熊本地震復興応援企画ヒノクニ 瀧下和之・武田双雲・山本太郎」を開催いたします。

3名は、共に熊本県出身で表現の場を主戦場とし日々研鑽を積む同世代の作家たちです。
熊本地震発生直後、瀧下和之氏が復興応援企画を提案され、武田双雲・山本太郎の両氏が迅速に賛同したことで今展は実現しました。限られた時間の中での共同制作など、趣向を凝らした大変見ごたえのある展覧会となっております。
また、今展の売上金の一部は作家から熊本地震復興のために寄付をさせていただきます。
どうぞこの機会に熱き心を持つ3名の競演をご高覧ください。
最後になりますが、平成28年(2016年)熊本地震により被害を受けられた皆様に、心よりお見舞い申しあげます。被災地の皆様の一日も早い復興をお祈りいたします。

〔瀧下和之・武田双雲・山本太郎氏によるトークショー〕
■10月14日(金)午後2時から
■ウエルカムゾーン2階

http://www.takashimaya.co.jp/shinjuku/event3/index.html#os10322
posted by onitaiji at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月06日

浮世絵個展その3。[10/6]

額装もシンプルでイイ感じに仕上がってます。

9301660.jpg

9301659.jpg

9301661.jpg

9301662.jpg

9301663.jpg

9301664.jpg

9301665.jpg
9301666.jpg
posted by onitaiji at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。