2010年05月19日

千波教室からとび出した新鋭たち。[5/19]

明日(5/20)発売号の月刊美術が手元に届きました。

「千波教室からとび出した新鋭たち~東京芸大デザイン科の底力~」

中島千波研究室の特集号です。
表紙は千波先生の作品。脇で鬼がドロップキックしてます。

1051.jpg


千波研をメインに、描画装飾研究室の現役生〜OB/OGまで
27名を紹介していただいてます。
千波先生の日本橋三越での個展も特集されていて、
計57ページも割いていただいてますので、
本屋で見かけたら是非ご覧ください。

僕も少し…というかかなり大きく扱っていただいて恐縮です。

1052.jpg


posted by onitaiji at 20:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 媒体情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

媒体情報。[2/24]

明日発売の「アートコレクター」No.19号に
先月、藝大で行った中島千波先生へのインタビューが4P掲載されてます。

同号は「日本画」の新人・若手100人も紹介されてるんですが、
その中に個人的に好きな絵もありました。
(僕は紹介されてませんが、年齢的には新人より若手のカテゴリーかもしれません)
さすがに年上の人は除外するとして、観る側の好みで挙げると
三浦愛子さん(面識なし)、阪本トクロウくん(旧知)の2名でしょうか。
地力・センスを感じる掲載作でした。

他にも気になる作品はあるんですが、やはり“師匠”や、その他“活躍してる作家”の
あからさまな二番煎じ、三番煎じ的な作風にはまったく好感持てません。


ちなみに「アートコレクター」「月刊美術」両最新号に
先日のオートサロンの記事も掲載されてますので
手に取る機会あれば是非どうぞ。
posted by onitaiji at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 媒体情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

母校にて。[1/18]

今日は昼3時から母校・東京藝大にて
美術雑誌「アートコレクター」の企画で
恩師・中島千波先生と対談をさせていただきました。
(「対談」と言っても僕は聞き手として)



2時間ほどの取材でしたが、
“1”ふったら“20〜30”返してくれる先生なので
あっという間でした。


詳細は2/25発売の「アートコレクター」をみてください。
posted by onitaiji at 18:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 媒体情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。